マーケット・ニーズの先取りに努め、信頼ある製品を生みだしています。
 
  通信機器産業発展の一翼を担う、電子機器部品及びワイヤーハーネスの専門メーカー
  国際化の進展により、技術力・付加価値の高い製品を
  全員の創意工夫で生みだし 社会貢献に努めています。

  近年は、経済、社会のソフト化、ネットワーク化が叫ばれ情報伝達の
  重要性が一段と増してきました。
  最近では、携帯電話に代表される様、移動通信システムが普及し、
  さらに将来に向けて伸びようとしています。
  それに伴い、使用される電子機器部品も、より高精度・高品質で小型化が要求されてきました。
  当社ではお客様のニーズに応えるため、あらゆるテクノロジーを駆使し、
  より高品質で低コストな生産に努め、通信機器産業発展の一翼を担っていきます。
  また当社では、“企業は人なり”という思想のもとに、業務を通じて
  貴重な資源である人を育てることが将来にわたって企業の発展を考える中で
  最も大切であると受けとめ『T-QCで人を育て会社を固め成長させる』
  というTQCを根底として経営を行い、将来への飛躍をはかっていく所存であります。

 トータル的なレベル向上に挑戦し生産の充実をはかる

 要求される品質を確実に工程でつくり込み、コスト・量を
 満足させて「売り込める製品」を工程で作りだす為、QC
 サークル活動を通じて製品の品質生産性の向上はもとより
 作業工程の短縮・コスト低減等、 仕事のレベルアップに挑戦
 しています。
当社の優れた技術力が活かされている最新鋭の
 生産ラインでは、信頼性の高い製品を常に
 安定して作り出しています。
 各種の検査装置が生産ラインに組み込まれ 「後工程は、お客
 様」という考えで厳しい 品質チェックを同時に行っています。

     

  お得意先のニーズに対応する 新技術の開発

  幅広い分野で活躍する当社の生産は高性能なものが
  求められています。昨今、回路やコネクターが
  複雑化・高密度化する中でケーブル及び周辺部品に
  ついても軽量・コンパクト且つ、高耐久であり限られた
  スペースに容易に組み付け出来なくてはなりません。
  当社ではこうした要望に積極的に取り組み新技術を
  加えた製品をお客様のもとにお届けしています。